エンドリングフェイシャルで痛くない小顔矯正を

当店の小顔矯正は、エンドリングフェイシャルを採用しております。エンドリングフェイシャル(小顔矯正)とは、整体の技術をベースに骨格と筋肉に同時にアプローチし、顔だけではなく頭から流れを良くすることに着目した小顔矯正です。ほっぺがシュっとしたり目がぱっちり、目元、口元、頬のたるみもたった数回の施術で効果を実感して長持ちします。身体の内側から巡りがよくなり肌ツヤUP、独自の技術でコリや緊張を解きほぐし、骨格やパーツの歪みを整えます。お客様の9割がその場で効果を実感して喜ばれています。

顔凛の小顔矯正の3つのポイント

1、むくみとり

顔凛のエンドリングフェイシャルはお顔のリンパ液、血液、そして細胞と細胞の間の細胞間質液すべて流して新しい水分と入れ替えていきます。一般的なフェイシャルとの違いは流す水分の量にあります。エンドリングフェイシャルは一気に流していくので、くすんだ顔色はパッと明るくなり、むくんだほっぺはシュっとすっきりします。

2、骨格矯正(エラを入れ込む、顔幅を寄せる、頬骨を上げる、おでこのまきもどし)

年齢を重ねると、エラが横に広がってきたり、ほほの骨が広がって落ちてくるのでお顔が大きく見えてきたり、ほうれい線やたるみが気になってきます。
エンドリングフェイシャルの骨格矯正は、あごの骨、ほほの骨、おでこの骨の3つの骨にアプローチします。
小顔矯正と聞くと骨を強い圧でグイっと押して痛いイメージがある方がほとんどです。エンドリングフェイシャルの小顔矯正はとても優しい圧で身体に負担なくゆっくりと骨を本来の位置に戻していきます。その結果、どこの小顔矯正よりも戻るスピードが遅く、長持ちして定着します。
あごの骨やほほの骨を入れ込むことで小顔になったり、ほほの骨を引き上げる事でほうれい線が薄くなったりたるみが改善されます。おでこの骨を後ろに巻き戻すことでまぶたや目元のたるみが改善され目元がぱっちりしてきます。

3、筋肉の若返り

年齢を重ねた筋肉は、筋繊維が絡まって拘縮を起こします。年齢を重ねたり、酸化・ストレス等でお肌はゴワゴワしたり固くなります。女性の敵であるたるみはこの拘縮が起こってなります。エンドリングフェイシャルは拘縮を起こした筋肉の筋繊維を独自の技術で解きほぐすことで、ハリのあるしなやかなお肌に戻していきます。そのため、シワやたるみが改善されハリが戻り、毛穴のたるみも改善されます。

顔凛の小顔矯正はすべてオールハンドで行っていきます。全く痛くない小顔矯正で、むしろ眠ってしまう方がほとんどです。優しい圧で本来のお顔に戻していきますので、身体に負担なく安心、安全に受けて頂けます。
顔凛の小顔矯正を受けて、年齢=美しさを実現していきましょう!